2019年 ISPS HANDA ヴィックオープン

欧州ツアーに石川、池田、川村が出場 米女子ツアーと同コース開催

2019/02/05 07:32
豪州開催の欧州ツアーに出場する石川遼 ※2018年「RIZAP KBCオーガスタ」撮影

◇欧州男子◇ISPS HANDA ヴィックオープン 事前情報◇13th ビーチGC(オーストラリア)◇ビーチコース6796yd(パー72)/クリークコース6940yd(パー72)

欧州とオーストラリアの共催競技が7日(木)に開幕する。日本からは石川遼池田勇太川村昌弘の3人が出場。4日間の大会期間中、同じコースで米国女子とオーストラリア女子の共催競技も行われる。

第2ラウンドまでは全選手がビーチコースとクリークコースをそれぞれプレーする。週末はビーチコースのみで行われ、36ホールを終えた65位までが第3ラウンドに進出。54ホールを終えた35位までが最終ラウンドに駒を進める。女子選手の組とは交互にティオフしていく。

オーストラリアツアーの単独開催だった前年大会は、同様のフォーマットでサイモン・ホークス(オーストラリア)が通算14アンダーで並んだ同郷のハリソン・エンディコットをプレーオフで破り優勝した。

石川、池田、川村は日本ツアーの今季初戦「SMBCシンガポールオープン」以来の出場。欧州ツアーメンバーの川村は、昨年12月以来の今季ツアー5試合目となる。

海外勢は日本ツアーの今季初戦を制したジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)や“ビーフ”の愛称を持つアンドリュー・ジョンストン(イングランド)、メジャー1勝(2006年「全米オープン」)のジェフ・オギルビー(オーストラリア)らが出場する。

<主な出場予定選手>
石川遼池田勇太川村昌弘マッテオ・マナッセロジャズ・ジェーンワタナノンドカート・キタヤマブラッド・ケネディアンドリュー・ジョンストンマシュー・グリフィンジェフ・オギルビー

関連リンク

2019年 ISPS HANDA ヴィックオープン