ニュース

欧州男子ユーラシアカップの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ユーラシアカップ
期間:01/12〜01/14 グレンマリーG&CC(マレーシア)

池田、谷原は連勝 アジアが大会初制覇へ前進

◇欧州アジア対抗戦◇ユーラシアカップ 2日目(13日)◇グレンマリーGC(マレーシア)◇7004yd(パー72)

フォアサムマッチ(1つの球を交互に打つ)6試合が行われた大会2日目。初日を3.5-2.5と1ポイントリードして終えたチームアジアは、この日も3勝3敗と互角の戦いを繰り広げ、6.5-5.5と1ポイントのリードを保って最終日のシングルスマッチに挑む。アジアが勝てば3度目の大会にして初勝利。アジアがリードして最終日を迎えるのも初めてのことだ。

池田勇太谷原秀人の2人の日本人選手も好調。アジアンツアーの賞金王、ガビン・グリーン(マレーシア)と組んだ池田は、最終ホールまでもつれた熱戦を1UPで制して2連勝。18歳のパチャラ・コンワットマイ(タイ)と組んだ谷原も、2&1で2連勝を達成した。チームアジアで2連勝しているのは、この2組だけとなった。

その他、この日はニコラス・ファン(マレーシア)と李昊桐(中国)ペアが、ベルント・ヴィースベルガー(オーストリア)、ロス・フィッシャー(イングランド)ペアを下している。地元・マレーシアを代表する2選手も、2日間で計3.5ポイントを挙げる活躍を見せて、大会を盛り上げている。

大会最終日となる3日目はシングルス12試合が行われる。

<2日目の結果>
マッチ1:●A.ラヒリSSP.チャウラシア(3&2)○T.フリートウッドH.ステンソン
マッチ2:●アン・ビョンフンK.アフィバーンラト(2&1)○P.ケーシーT.ハットン
マッチ3:○池田勇太G.グリーン(1UP)●R.カブレラベローA.レビ
マッチ4:●カン・スンフンP.サクサンシン(3&2)○T.ピータースM.フィッツパトリック
マッチ5:○谷原秀人P.コンワットマイ(2&1)●A.ノレンP.ダン
マッチ6:○N.ファン李昊桐(3&1)●B.ヴィースベルガーR.フィッシャー

関連リンク

2018年 ユーラシアカップ




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~