ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、凡ミスに泣き15位タイに後退

宮城県の利府ゴルフ倶楽部で開催された、国内女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」の最終日。10位タイからスタートした横峯さくらは、2バーディ、3ボギーの「73」と1つ落とし、通算4アンダーの15位タイでフィニッシュ。「ショットはそこそこ良かったけど、凡ミスが目立ってしまった」と見せ場なく最終日を終えた。

今週から取り組み始めたスイングプレーンの修正は、まだ「固まりきれていない」と振り返るものの、最終日の手応えはまずまず。しかし、今シーズンを通して反省点に挙げてきた“凡ミス”により流れを築けない。2番(パー5)ではフェアウェイからの2打目をラフに入れてパー止まり。6番でボギーが先行する苦しい展開となる。14番(パー5)では「(3打目の)バンカーからトップしてしまいボギー。そのあたりですね」と、スコアを伸ばしたいパー5での凡ミスを悔やんだ。

次週開催の国内メジャー第3戦「日本女子オープン」に標準を絞ってスイング修正に取り組んでいた横峯だが、ショットへの不安を拭いきれないまま今週を終了。「やっぱりショット。しっかりと固めて、自分の良かった時に少しでも近づけるようにしたい」。あと残り少ない期間で、どれだけ状態を上げられるか。初の日本タイトル獲得に向けて、短期集中でスイングの修正を図る。(宮城県利府町/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。