ニュース

国内女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

有村は下位で終わるも、不調のショットに光明

2012/11/04 18:12


三重県の近鉄賢島CCで開催された、国内女子ツアー「ミズノクラシック」の最終日。ショットの不調から抜け出せず、2日目を終えて通算10オーバーの78位タイ。ツアーでは自身初となる最下位からスタートした有村智恵は、2バーディ、3ボギーの「73」と1つ落とし、通算11オーバーの76位タイで3日間を終えた。

この日もアンダーパーのラウンドこそ記録できなかったが、最終ラウンドを終えた有村の表情に失意の色は見られなかった。「オーバーパーは良くないけど、昨日に比べてショットの感覚はだいぶ良くなった」と笑顔も交える。「まだ優勝争いができる状況ではないけど、イメージは良くなったし、練習して来週までに調整したい」。

昨日のラウンド終了後、トレーナーとも話して浮かび上がったポイントはアドレスの姿勢。「良かったときの姿勢は、胸を張って、肩胛骨が動きやすい状態だった。最近は背中が丸まっていて、背中が使えないような姿勢だった」。今朝の練習から「球の当たり方が違う」と矯正の効果を実感。「すごく前向きな1日になった」と、久々の感触に表情も明るい。

「ミズノクラシック」優勝による来季の米国女子ツアー出場権獲得を逃し、今月28日から米国フロリダ州で行われるファイナルQTに全力を向ける。来週の「伊藤園レディスゴルフトーナメント」が今季の国内最終戦になる予定。「今週、何を教えられたのかを受け止めて、QTを目指せると思う」と気持ちを新たにしていた。(三重県志摩市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。