2017/04/21フジサンケイレディス

2年前の悔し涙は「もう忘れました」 松森彩夏が4位の好発進

打てるようになった」と、ショットに安定感が増した。 15年大会の最終日、首位で迎えた最終ホールで、決めれば優勝に望みをつなぐ1.5mのパーパットを外して、同期の藤田光里にツアー初優勝をさらわれた。敗戦から
2017/02/17

小宮満莉花がPO制す 藤田光里は5位/グアム知事杯

今季のツアー出場権をもつ岩橋里衣。通算3オーバーの4位に福山恵梨。ホステスプロの藤田光里は通算5オーバーで5位タイだった。 <上位成績> 優勝/+1/小宮満莉花 2/+1/保坂真由 3/+2
2016/11/16大王製紙エリエールレディス

シード争いは死闘の様相 49位の藤田光里が左ひじ痛を発症

藤田光里の3年連続賞金シードに黄色信号が灯った。大会前日のプロアマ戦で、1ホール目のティショットを放った直後、左ひじ痛のため棄権した。賞金ランク50位までに与えられる来季のシードを決定する試合での負傷
2017/03/30ヤマハレディース葛城

渡邉彩香が地元Vへ首位タイ発進 新ホステスの大山志保が7位

打差の3アンダー3位。成田美寿々、永峰咲希が2アンダーの5位で続いた。 今年からヤマハと契約を結んだホステスプロの大山志保、2週連続優勝を狙う若林舞衣子、川岸史果、比嘉真美子、原江里菜、藤田光里、松森
2017/04/21フジサンケイレディス

堀琴音が首位発進 出だし5連続バーディで加速して「65」

アンダーの4位に松森彩夏と藤本麻子。4アンダーの6位に、一昨年大会でツアー初優勝を飾った藤田光里、マンデートーナメント(予選会)をトップ通過した小川陽子ら9人が続いた。 地元出身で前年4位の渡邉彩香は、2
2016/11/20大王製紙エリエールレディス

1打の重み、1万円札3枚…来季シード権争いの劇的幕切れ

た。前週までランク52位だった藤本麻子が、大会を通算13アンダーの13位で終えて、ランク49位に滑り込み。7年連続のシードを確定させた。左ひじ痛に苦しみシード圏内からの陥落を不安視された藤田光里は大会
2016/08/14NEC軽井沢72

熊本へ届け!惜敗続きの笠りつ子が今季初V

/-13/笠りつ子 2/-11/佐伯三貴 3T/-10/李知姫、ペ・ヒギョン 5T/-9/青木瀬令奈、上原彩子、西山ゆかり、吉田弓美子、全美貞 10T/-8/菊地絵理香、山城奈々、森田遥、藤田光里、堀琴音