最近のニュース 新着一覧≫


2017/07/16GDOEYE

世界1位の飛距離なるか?葭葉ルミと“クレイジー”な挑戦者たち

)と18番(パー5)。「昨日まで(平均飛距離1位とは)知らなくて…でも、きょうはさすがに意識してやりました」という葭葉。そのひと振りは、これまで苦渋を味わってきた男たちの夢も乗せている。(ニュージャージー州ベドミンスター/今岡涼太
2017/07/13GDOEYE

「全米女子」に来る?来ない?トランプ氏報道に選手の反応は

あると報道するなど、週末にかけての動きは予断を許さない。 USGAは「正直に言って、我々は大統領のスケジュールを知らない。唯一知っているのは、彼は金曜日にフランスでパリ祭に出席する予定ということだけだ」としている。(ニュージャージー州ベドミンスター/今岡涼太
2017/05/30GDOEYE

宮里藍の影響力 あるゴルフ記者の場合

ない毎日だった。あれから10年以上経っているが、いまだにゴルフ界で働いている。振り返っても、やっぱりきっかけは藍プロだ。ほら、気安く“藍ちゃん”なんて呼べないでしょ。どうしても沖縄に足を向けて寝るわけにはいかないのだ。いまは「ありがとう」という言葉しか思い付かない。(編集部・今岡涼太
2017/05/05GDOEYE

派手な見た目だけじゃない アン・シネが見せるプロ意識

注目している』と書かれていて、胸が熱くなりました。この場を借りて、多くの関心を寄せていただいたことに、心から感謝します」。そう言って、深々と頭を下げた。 まだ国内初戦。アン・シネが切り拓こうとしている新境地は、これから徐々に明らかになっていくことだろう。(茨城県つくばみらい市/今岡涼太
2017/05/05GDOEYE

すでに6社とスポンサー契約 19歳の歌姫セキ・ユウティン

気持ちでやりなさい」というのが、フォン先輩からのアドバイス。「あすは良い選手と同じ組で回れると思う。とてもよい勉強のチャンスなので嬉しいです」と、素直にその言葉を実践する。(茨城県つくばみらい市/今岡涼太
2017/07/11全米女子オープン

2カ月ぶりの戦線復帰 宮里美香「やっぱりここが自分のいる場所」

、どれだけやれるか見てみたかった」と視線を上げた。オフをはさむ前は「楽しくなかった」というゴルフも、いまでは「楽しい」と笑顔で言える。充電期間を経た宮里が、再び戦いの舞台へと戻ってきた。(ニュージャージー州ベドミンスター/今岡涼太
2017/07/12全米女子オープン

史果と良兼が初の親子タッグ 川岸家が挑む「全米女子オープン」

いる娘に対し、「痛い目にもあって貰いたいし、良い思い出も作って欲しい。準備はしっかりして、スタートしたら楽しくやって貰いたい。そうできる人間は少ないけど」と笑う父。2人とも個性は強いが、やっぱり親子。なんだかんだで、ほどよく噛み合っているようだ。(ニュージャージー州ベドミンスター/今岡涼太