最近のニュース 新着一覧≫


2017/07/17ジョンディアクラシック

デシャンボーが逆転で初優勝 「全英」の切符得る

◇米国男子◇ジョンディアクラシック 最終日(16日)◇TPCディアラン(イリノイ州)◇7268yd(パー71) 5位から出た23歳のブライソンデシャンボーが7バーディ、1ボギー「65」で回り、通算
2016/04/27佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑197>ブライソン・デシャンボー(下)

■ホーガン&スニード流 ゴルフボール選別法 ブライソンデシャンボーはゴルフボールにも完璧を求めている。全て同じ形に見え、打ってもバランスの差を感じるほど違わないように思えるが、彼は違うのだという
2016/04/20佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑196>ブライソン・デシャンボー(中)

■15歳の衝撃 人生を変えた“The Golfing Machine” アイアンのシャフトの長さ、ヘッドウェイト、ライ角を均一にする理由はブライソンデシャンボーが編み出した独特なスイングをする
2016/04/13佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑195>ブライソン・デシャンボー(上)

の常識を変えるかもしれない」と断言していた。時間が経つにつれ、僕はその言葉の意味が分かってきた。 長年のゴルフファンはブライソンデシャンボー(22)を見て、すぐに思い浮かぶ選手がいたと思う
2017/03/14マーク金井の試打インプレッション

コブラ キングフォージドツアーアイアン ワンレングス

から登場した。契約プロであるデシャンボーの考えを取り入れて作られたのが、今回試打する「コブラ キングフォージドツアーアイアン ワンレングス」。名前が示すとおり、アイアンのすべての番手が7番アイアンの長さ
2016/01/24ヨーロピアンツアー公式

ブライソン・デシャンボー 5つの名言

全米アマチャンピオンのブライソンデシャンボーが、初挑戦となる欧州ツアーの試合で、早くも存在感を発揮している。 「アブダビHSBCゴルフ選手権」への招待を受けた22歳のアメリカ人は、初日にいきなり
2016/10/20ブリヂストンオープン

デシャンボーが「背筋痛」で途中棄権

果たしたブライソンデシャンボーが、初日の1番ホール(10番スタート)でダブルパーの「8」をたたいた後、2番ホール終了後に棄権した。前半インを2ボギーで折り返していた。 「背筋痛」を理由としている。
2016/10/20ブリヂストンオープン

「ずっと背中に問題」デシャンボーが無念の棄権

にとって、悪夢の日本ツアーデビュー戦となった。10番からスタートしたブライソンデシャンボーが、後半2番終了後に背筋痛のため途中棄権。「ベストなゴルフができなくて残念。ファンのみなさんをガッカリさせて
2017/07/15ジョンディアクラシック

石川遼、岩田寛は予選落ち ゴルフ科学者デシャンボー2位

13アンダーの首位に浮上。2打差の通算11アンダーに“ゴルフ科学者”の異名を持つ23歳ブライソンデシャンボー。初優勝を目指す若手2選手が好位置で決勝ラウンドに進出した。 メジャー2勝のザック
2017/04/19佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑235>カーティス・ラック

■世界アマランク1位のラック デシャンボー、ラームに続きプロデビュー 世界アマチュアランク1位に君臨した選手が、続々とプロの世界へと羽ばたいている。昨年4月のマスターズ後にはブライソン
2016/11/28ヒーローワールドチャレンジ

「俺は死んでない」タイガー・ウッズ、ブリヂストン製ボールで競技復帰へ

dead)」と語った。 ブリヂストンスポーツは、B330Sについて、「飛距離性能よりグリーン周りでのスピン性能を求めるプレーヤー向けで開発。米ツアーではマット・クーチャーやブライソンデシャンボーが使用している」(広報・宣伝部)と説明している。
2016/04/23バレロテキサスオープン

大型新人デシャンボー 母校の地元テキサスで予選落ち

テキサス州のTPCサンアントニオで行われている米国男子ツアー「バレロテキサスオープン」2日目。期待のルーキー、ブライソンデシャンボーが早くも会場から去った。連日の日没順延を強いられた予選ラウンドは