最近のニュース 新着一覧≫


2017/03/24ギアニュース

高級感あふれる1W&FW用「オウガ・ジー」シャフト

高弾性で飛距離を追求 シャフトラボは、高級感あふれるドライバー用シャフト「オウガ・ジー」とフェアウェイウッド用シャフト「オウガ・ジー FW」を発売した。 ドライバー用シャフトは80トン(t)の
2017/09/16シャフトでこんなに変わるんだ!

たまに出るスライスをなくすためのシャフト

さんのスイングは、体重移動を大きく使い、ダウンスイングでのタメをしっかり持ったスイングです。シャフトに大きな負荷がかかるタイプ。シャフトのしなりを生かして一気にクラブを加速させています。しっかりと振れて
2017/02/15シャフトでこんなに変わるんだ!

“大型ヘッド”に合うシャフトは?

いまや店頭に並ぶドライバーのヘッド体積は、ルールぎりぎりの460ccが当たり前。数十年前のものと比べ、150%以上サイズアップしたともいわれている。もちろんシャフトの特性も、それに合わせて変わってき
2017/03/15ギアニュース

フジクラからパター専用カーボンシャフト『MCパター』

ゴム、メタルを複合して振動を取り除く 藤倉ゴム工業株式会社(東京都江東区)は、「ジャパンゴルフフェア 2016」(昨年2月)でコンセプトモデルとして展示したパター専用カーボンシャフトを製品化し
2016/11/16シャフトでこんなに変わるんだ!

シャフトで“スイングプレーン”は作れる

下ろす」 関プロ「高橋さんは、インサイドからクラブを上げて、アウトサイドから下ろすループするスイングタイプです。現在使用中のシャフトは、その動きを悪い方向に作用させてしまうモデルを使ってしまっている
2017/03/15シャフトでこんなに変わるんだ!

UTもシャフトを変えればミスが減る!

意外と見落としがち…!? 万能クラブのシャフト探し アイアンよりやさしく、フェアウェイウッドより打ちやすい、そんなユーティリティ(以下UT)はいまやクラブセッティングに欠かせない存在。しかし
2017/04/22シャフトでこんなに変わるんだ!

“パワー不足な人”ほどシャフトで変わる!

原因かも? 関プロ「稲垣さんのスイングは、ダウンスイングでしっかりタメを作れているのですが、それがインパクトで戻しきれないときがあります。いま使用しているシャフトの重量は40g台で、決して女性には
2016/10/19シャフトでこんなに変わるんだ!

“練習不足”はシャフトでカバーできる!

ごく稀だ。ではどうするべきか!? 関雅史プロは「シャフトである程度はカバーできます」という。果たしてリシャフトだけで“練習不足”を解消することができるのだろうか!? 「ドライバーの安定感がない
2017/06/18シャフトでこんなに変わるんだ!

“ブランク”があっても安心できるシャフトがある

スイングです。この動き自体が悪いことではないのですが、お使いのシャフトの動きとマッチしていないようです。岩瀬さんが現在お使いのクラブは、つかまりを抑えたヘッドとシャフトの組み合わせ。この“左のミスを
2017/05/20シャフトでこんなに変わるんだ!

「上級者ほどシャフトは硬め」は昔の話!?

硬すぎるモデルを使うデメリットとは…? スイングがある程度固まっていて飛距離を出せるゴルファーは、決まってシャフトは“硬め”というのが定説。“硬め”でなければボールは曲がってしまう…。「いやいや
2017/07/15シャフトでこんなに変わるんだ!

スチールとカーボン、結局どっちがイイの!?

根強い人気のスチールと、近年流行のカーボン 4~5年ほど前からトーナメントプロの間で流行し、使用率が増えたアイアン用カーボンシャフト。だが、まだ大半のプロは、スチールシャフトのままというのが現状だ
2016/08/17シャフトでこんなに変わるんだ!

シャフトのマッチングが「シングル」への第一歩!

…」 ビフォー・アフター 弾道測定値をチェック! ■ビフォー(日本シャフト N.S.PRO Regio Formula MB):効率よく飛ばしているが、やや安定感に欠ける ■アフター(三菱レイヨン ディアマナ
2017/08/19シャフトでこんなに変わるんだ!

とにかく飛ばしたい人の“落とし穴”って何…?

た! ■ビフォー[テーラーメイド R15 純正シャフト TM1-115、フレックスS、長さ45.5インチ/総重量311g]:全体的に右へのミスが多く、曲がり幅も大きい。 ■アフター[スピーダー
2016/12/21シャフトでこんなに変わるんだ!

“キックポイント”に難しさは関係ない!

上達レベルは関係する? しない? 皆さんはシャフトを選ぶ際、「中調子」や「先調子」といった“キックポイント”を気にすることが多いだろう。ただ、そのキックポイントをしっかり熟知しているかと問われると
2016/06/15シャフトでこんなに変わるんだ!

アイアンも「カーボンシャフト」で安定感アップ!

「スチール」より「カーボン」のほうが安定する!? 今月のお題は、最近何かと注目されている「アイアンシャフト」。最近では重めの重量帯も登場し、ツアープロがこぞって「スチール」から「カーボン」に変えて
2016/12/22目指せ80台!クラブ選び

国内女子ツアー人気シャフト調査

が以前よりも数字に敏感になり、飛距離やスピン量、打ち出し角、ミート率など、より良い数値を求めている点が考えられる。ヘッドの性能だけでなく、シャフトとのマッチングにだわる女子プロが増えているとの声を耳に