GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ザ・メモリアルトーナメント
期間:06/01~06/04  場所: ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

ダフナーが4打差逆転で今季初優勝 松山は45位

順位 選手名 通算 合計
1 J.ダフナー -13 275
2 R.ファウラー -10 278
2 A.ラヒリ -10 278
4 M.クーチャー -9 279
4 J.トーマス -9 279
6 B.ワトソン -8 280
6 K.キスナー -8 280
6 J.ハーン -8 280
6 K.スタンリー -8 280
10 D.サマーヘイズ -7 281

スコア詳細を見る

2017年 ザ・メモリアルトーナメント 最終日 ジェイソン・ダフナー
ジェイソン・ダフナーが通算5勝目を遂げた(Chris Condon/PGA TOUR/Getty Images)【拡大写真】

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 最終日(4 日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7392 yd(パー72)

大会3日目に「77」をたたいて首位の座を譲ったジェイソン・ダフナーが、最終日に4アンダー「68」をマークして通算13アンダーで4打差を逆転。今季初優勝、ツアー通算5勝目をマークした。

雷雲接近の影響で2度の中断を挟み、勝負が決着したのは午後8時半過ぎ。2位に2打差をつけて最終ホールを迎えたダフナーが、ティショットを右サイドのラフへ打ち込みながらも、最後は10mのパットを沈めてパーとして、後続の追撃を振り切った。

通算10アンダーの2位には、この日「65」で浮上したアニルバン・ラヒリ(インド)と、リッキー・ファウラーの2人。通算9アンダーの4位にジャスティン・トーマスマット・クーチャーが続いた。

3打差の単独首位からツアー初優勝を目指したダニエル・サマーヘイズは「78」とスコアを落とし、通算7アンダーの10位に終わった。

大会最終日を65位から出た松山英樹は、2アンダー「70」とスコアを伸ばしたが、通算2オーバーの45位タイ。フェデックスカップランキングでは、1つ順位を下げて3位となった。松山の次戦は2週間後の「全米オープン」の予定。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?