GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子WGCデルテクノロジーズ マッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

世界1位ジョンソンが優勝 谷原秀人は4位で「マスターズ」決定的

2017年 WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 最終日 ダスティン・ジョンソン
出場3試合連続優勝、WGC2連勝と強さを発揮したダスティン・ジョンソン(Chris Condon/PGA TOUR)【拡大写真】

◇世界選手権シリーズ◇WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 最終日(26日)◇オースティンCC(テキサス州)◇7108yd(パー71)

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンが、ホン・ラーム(スペイン)との決勝戦に1アップで競り勝ち、優勝した。出場試合3連勝、「メキシコ選手権」に続く世界ゴルフ選手権シリーズ2連勝を飾った。ツアー通算15勝目。

3番から4ホール連続で取るなどジョンソンが一時は5アップとしたが、後半にラームが巻き返した。ジョンソンの1アップで迎えた最終ホールで、互いにパーとして勝負が決した。

3位決定戦では、ビル・ハース谷原秀人を2&1で下した。谷原は7番でホールインワンを達成し、前半を2アップで折り返したが逆転された。4位で終えたが、現在60位の世界ランクは50位以内に上がり、2週後のメジャー初戦「マスターズ」の出場権は決定的となっている。

午前中の準決勝では、谷原とジョンソンが対戦。谷原は最後までくらいついたが、1ダウンで敗戦した。もう1試合は、ラームが3&2で勝ち、ジョンソンとの決勝に進んだ。

【決勝の結果】
勝者/結果/敗者
ダスティン・ジョンソン 1UP ホン・ラーム

【3位決定戦の結果】
勝者/結果/敗者
ビル・ハース 2&1 谷原秀人

【準決勝の結果】
勝者/結果/敗者
ダスティン・ジョンソン 1UP 谷原秀人
ホン・ラーム 3&2 ビル・ハース


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?