GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子アーノルド・パーマー招待byマスターカードの最新ゴルフニュースをお届け

マキロイ、ファウラーが「65」の追い上げ 松山24位で最終日へ

2017年 アーノルド・パーマー招待byマスターカード 3日目 松山英樹
首位とは9打差あるが、少しでも上位に食い込みたい【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 K.キズナー -11 205
1 C.ホフマン -11 205
3 T.ハットン -8 208
3 M.レイシュマン -8 208
3 M.フィッツパトリック -8 208
6 A.ハドウィン -7 209
6 L.グローバー -7 209
8 R.マキロイ -6 210
8 K.スタンリー -6 210
8 G.チャルマース -6 210

スコア詳細を見る

◇米国男子◇アーノルド・パーマー招待byマスターカード 3日目(18日)◇ベイヒルC&ロッジ(フロリダ州)◇7419yd(パー72)

ムービングデーに4アンダー「68」をマークしたケビン・キスナーが、通算11アンダーとして前日の4位から首位に浮上。昨シーズン以来となるツアー2勝目へ前進した。首位から出て上がり3連続バーディとしたチャーリー・ホフマンと並んでいる。

通算8アンダーの3位にティレル・ハットン(イングランド)、マーク・レイシュマン(オーストラリア)、マシュー・フィッツパトリック(イングランド)の3選手。通算7アンダーの6位にルーカス・グローバーと前週優勝のアダム・ハドウィン(カナダ)が続いている。

この日、リーダーボードを駆け上がったのは、ロリー・マキロイ(北アイルランド)とリッキー・ファウラーの2人。ともにこの日ベストとなる7アンダー「65」をマークして、マキロイは8位、ファウラーは11位へとジャンプアップした。

20位から出た松山英樹は、この日は3バーディ、3ボギーの「72」とスコアを伸ばせず通算2アンダーのまま。順位は24位に下げた。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?