GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 SBSトーナメントofチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

SBSトーナメントofチャンピオンズ
期間:01/05~01/08  場所: プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

松山英樹 17年初戦で7位発進!首位に4打差

順位 選手名 通算 合計
1 J.ウォーカー -8 65
2 J.ハーマン -6 67
2 J.トーマス -6 67
2 R.ムーア -6 67
5 D.バーガー -5 68
5 J.ダフナー -5 68
7 C.グリブル -4 69
7 R.パンプリング -4 69
7 P.ペレス -4 69
7 松山英樹 -4 69

スコア詳細を見る

2017年 SBSトーナメントofチャンピオンズ 初日 松山英樹
初日を4アンダーで終えた松山英樹【拡大写真】

◇米国男子◇SBSトーナメントofチャンピオンズ 初日(5日)◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7452yd(パー73)

2016-17シーズンは冬場のオフを経て、前季のトーナメント優勝者32選手による戦いで再開した。1イーグル、6バーディ「65」でプレーしたジミー・ウォーカーが8アンダーとして、単独首位で発進した。

2打差の6アンダーとしたのはジム・ハーマンジャスティン・トーマスライアン・ムーアの3選手。ダニエル・バーガージェイソン・ダフナーが5アンダー5位。

松山英樹は4バーディ、ボギーなしの「69」で回り、4アンダー7位タイと上々の滑り出しを切った。

腰痛の影響で昨シーズンの最終戦「ツアー選手権byコカ・コーラ」以来、3カ月ぶりの復帰となった世界ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は3アンダー12位。

昨年大会で30アンダーまで伸ばして圧勝したジョーダン・スピースは「72」で1アンダー22位とやや出遅れた。


特集

今年で146回目を迎えるゴルフ史上最古の大会である全英オープンが7月20日(木)ロイヤルバークデールGCで開幕する。松山英樹は初のメジャー制覇へ、クラレットジャグに名を刻むことはできるか!?
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?