GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 ザ・RSMクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ザ・RSMクラシック
期間:11/19~11/22  場所: シーアイランドリゾート(シーサイド)(ジョージア州)

大混戦の幕開け 岩田寛は2打差10位発進!首位にキスナー

順位 選手名 通算 合計
1 K.キズナー -7 65
2 D.ハーン -6 64
2 J.オバートン -6 64
2 J.ハーマン -6 66
2 T.ホジー -6 64
2 K.スタンリー -6 66
2 K.チャッペル -6 66
2 S.ストーリングス -6 66
2 キム・シウー -6 66
10 J.バード -5 67

スコア詳細を見る

2015年 ザ・RSMクラシック 初日 岩田寛
2アンダー10位発進とし、混戦のリーダーボード上位に名前を載せた岩田寛【拡大写真】

◇米国男子◇ザ・RSMクラシック◇シーアイランドリゾート(ジョージア州)◇シーサイド(7005yd、パー70)、プランテーション(7058yd、パー72)

米国男子ツアーの年内最終戦は、2つのコースを使って予選ラウンドを行う。ケビン・キスナーがプランテーションコース(PL)を1イーグル5バーディの「65」をマークし、7アンダーとして首位発進を決めた。昨季3度、今季もすでに1度2位に入っており、初勝利を狙う。

6アンダーの2位で、デービッド・ハーン(カナダ)らシーサイドコース(SS)をプレーした3人、ケビン・チャッペルらPLを回った5人の計8選手が続いた。

日本勢で唯一出場している岩田寛はPLを1イーグル、4バーディ、1ボギーの「67」とし、5アンダー。スコアを3つ伸ばして迎えた終盤16番(パー5)でイーグルを奪い、順位を上げた。ジェイソン・ダフナーカミロ・ビジェガス(コロンビア)らとともに13人が並んだ10位グループに名を連ねた。

首位から3打以内に41人がひしめく大混戦の幕開けとなった。

ジョージア州に自宅を構える7月「全英オープン」覇者のザック・ジョンソンは2アンダーの63位、大会ホストのデービス・ラブIIIはイーブンパーの111位でスタートした。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?