GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子CIMBクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

CIMBクラシック
期間:10/29~11/01  場所: クアラルンプールG&CC(マレーシア)

松山英樹は通算2勝目に届かず5位 トーマスが初優勝

順位 選手名 通算 合計
1 J.トーマス -26 262
2 A.スコット -25 263
3 B.スティール -24 264
3 K.ナ -24 264
5 松山英樹 -22 266
6 J.ハーン -21 267
7 S.ピアシー -19 269
7 B.ハーマン -19 269
9 T.フィナウ -18 270
10 C.ハウエルIII -17 271

スコア詳細を見る

2016年 CIMBクラシック 最終日 ジャスティン・トーマス
終盤に3連続バーディの猛チャージをかけたジャスティン・トーマスがツアー初優勝を飾った(Getty Images Sport Stanley Chou)【拡大写真】

◇米国男子&アジアン◇CIMBクラシック 最終日◇クアラルンプールG&CC◇6985yd(パー72)

首位に3打差の17アンダー4位から出た松山英樹は5バーディ、ボギーなしの「67」とスコアを伸ばしたが、通算22アンダーの5位に終わり、2014年「ザ・メモリアルトーナメント」以来となるツアー通算2勝目はならなかった。

松山は5番(パー5)までに3バーディを決め、一時は通算20アンダーで6人が並ぶ首位グループの一員となった。しかしその後が続かず、ハーフターンした時点でトップから3打差に後退。後半インは2バーディにとどまった。

大混戦を制したのは首位タイから出た22歳のジャスティン・トーマス。14番でダブルボギーを叩いて後退した直後、15番(パー3)から3連続バーディを決める猛チャージで「66」とし、通算26アンダーとしてツアー初勝利を飾った。

1打差の2位に「63」のベストスコアをマークしたアダム・スコット(オーストラリア)。2015-16年シーズン開幕戦から2試合連続で2位となっていたケビン・ナは、3戦目も惜敗でブレンダン・スティールと並び通算24アンダーの3位タイだった。

37位タイからスタートした石川遼は7バーディ、4ボギーの「69」で回り、通算10アンダーの35位タイで4日間の戦いを終えた。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?