GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子シュライナーズホスピタルforチルドレンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、トリプルボギー響き46位に後退 岩田寛は最終日に進めず

順位 選手名 通算 合計
1 B.ステッグマイヤー -13 200
2 M.ホフマン -12 201
3 K.ナ -11 202
3 J.ウォーカー -11 202
3 Chad.キャンベル -11 202
6 A.チェイカ -10 203
6 N.テイラー -10 203
6 J.ボーン -10 203
6 C.トリンガーリ -10 203
10 T.オルドリッジ -9 204

スコア詳細を見る

2016年 シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 3日目 岩田寛
同日に予選通過とセカンドカット…岩田寛は最終ラウンドに進めなかった【拡大写真】

◇米国男子◇シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 3日目◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7255yd(パー71)

日没順延となった第2ラウンドの未消化ホールと、第3ラウンドを実施した。第3ラウンドを首位タイから出たブレット・ステッグマイヤーが4バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、単独首位に抜け出した。

モーガン・ホフマンが通算12アンダーで2位。前週のシーズン開幕戦を2位で惜敗したケビン・ナ、序盤戦に強いジミー・ウォーカー、チャド・ケンベルが通算11アンダーの3位で続いた。

27位から出た石川遼は6バーディ、4ボギー1トリプルボギーの「72」。終盤16番(パー5)のトリプルボギーが響き、通算4アンダーの46位に後退した。

岩田寛は、この日朝に持ち越されていた第2ラウンドの最終9番をパーとし、69位で決勝ラウンドに進出。第3ラウンドは4バーディ、2ボギー2ダブルボギーの「73」と崩れ、通算イーブンパーの73位でセカンドカット(MDF)にかかり、最終ラウンドに進めなかった。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?