GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 クイッケンローンズ・ナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

クイッケンローンズ・ナショナル
期間:07/30~08/02  場所: ロバートトレントジョーンズGC(ヴァージニア州)

石川遼がエース&6連続バーディ! 米ツアー2度目の首位発進

順位 選手名 通算 合計
1 R.グーセン -8 63
1 石川遼 -8 63
3 J.レナード -7 64
3 K.チャッペル -7 64
3 E.エルス -7 64
6 S.ウィートクロフト -6 65
6 J.オバートン -6 65
6 A.サリバン -6 65
6 M.ハバード -6 65
10 P.ロジャース -5 66

スコア詳細を見る

2015年 クイッケンローンズ・ナショナル 初日 石川遼
後半4番(パー3)でエースを決めてバンザイ! 石川遼が米ツアー自身2度目の首位発進【拡大写真】

◇米国男子◇クイッケンローンズ・ナショナル 初日◇ロバートトレントジョーンズGC(バージニア州)◇7385yd(パー71)

来季シードの確保へ正念場を迎えている石川遼が後半4番(パー3)にホールインワンを記録したほか、前半14番(パー5)から6連続バーディを並べる1イーグル、6バーディ「63」をマーク。8アンダー首位タイに立つ絶好のスタートを切った。

米国ツアーにおいて、石川の初日首位発進は5月「クラウンプラザインビテーショナル」に続いて2度目。ホールインワンは2013年「プエルトリコオープン」第3ラウンドに次いで2度目となった。

「(1日を通して)完璧ではなかったけど、ゴルフとはそんなものだと思う。今日はパッティングの転がりが非常に良かったし、ホールインワンはラッキーもあったけれど嬉しかった」。

石川と首位に並ぶのは8バーディ、ノーボギーにまとめたレティーフ・グーセン(南アフリカ)。さらに1打差の3位に、ジャスティン・レナードケビン・チャッペルアーニー・エルス(南アフリカ)の3人が続く。

大会ホストのタイガー・ウッズは6バーディ、3ボギー「68」とし、首位と5打差の3アンダー27位発進とした。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?