GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 バーバゾル選手権の最新ゴルフニュースをお届け

バーバゾル選手権
期間:07/16~07/19  場所: RTJゴルフトレイル(グランドナショナル)(アラバマ州)

石川遼が13位、今田竜二は47位でスタート 首位はパーマーの孫

順位 選手名 通算 合計
1 S.ソーンダース -7 64
2 J.ゴア -6 65
3 M.フローレス -5 66
3 M.マクネリ* -5 66
3 W.ウィルコックス -5 66
3 C.オルティス -5 66
3 C.サインツJr -5 66
8 E.コンプトン -4 67
8 R.バーンズ -4 67
8 金珉輝 -4 67

スコア詳細を見る

2015年 バーバゾル選手権 初日 サム・サンダース
アーノルド・パーマーの孫のサム・サンダースが首位に立った(Stacy Revere/Getty Images)【拡大写真】

◇米国男子◇バーバゾル選手権 初日◇RTJゴルフトレイル グランドナショナル(アラバマ州)◇7302yd(パー71)

アーノルド・パーマーの孫にあたる27歳のサム・サンダースが7バーディ、ノーボギーの「64」をマークし、7アンダーで単独首位に立った。プロ6年目のサンダースはツアー未勝利。今季は「全英オープン」と同日程での開催となった今週と同様に「WGCキャデラック選手権」の裏開催だった「プエルトリコオープン」で2位に入っている。

6アンダーの2位にジェイソン・ゴア。さらに1打差の3位でカルロス・オルティス(メキシコ)、マーティン・フローレスウィル・ウィルコックス、アマチュアのマーベリック・マクネリの4選手らが追っている。

日本勢は、石川遼が1イーグル4バーディ、3ボギーの「68」で3アンダーとして首位と4打差の13位につけ、まずまずの出足。日本ツアーでの3連戦後に4週連続出場で乗り込んだ今田竜二は、4バーディ3ボギーの1アンダーで47位発進となった。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?