GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

全米オープン
期間:06/18~06/21  場所: チェンバーズベイGC(ワシントン州)

孤軍奮闘の松山英樹が21位で決勝へ 首位にスピース、ウッズ150位で予選落ち

順位 選手名 通算 合計
1 J.スピース -5 135
1 P.リード -5 135
3 B.グレース -4 136
3 D.ジョンソン -4 136
5 T.フィナウ -3 137
5 J.ラウテン -3 137
5 D.サマーヘイズ -3 137
5 B.マーティン -3 137
9 J.ラブマーク -2 138
9 J.B.ホームズ -2 138

スコア詳細を見る

2015年 全米オープン 2日目 ジョーダン・スピース
メジャー2連勝へ向け、ジョーダン・スピースが首位タイに浮上した【拡大写真】

◇海外メジャー◇全米オープン 2日目◇チェンバーズベイGC(ワシントン州)◇7695yd(パー70)

7位からスタートしたジョーダン・スピースが6バーディ、1ボギー、1ダブルボギー「67」と伸ばし、パトリック・リードと並ぶ通算5アンダーの首位タイに浮上した。4月の「マスターズ」に続くメジャー2連勝へ大きく前進し、決勝ラウンドに進んだ。

通算4アンダーの3位にブランデン・グレース(南アフリカ)とダスティン・ジョンソンの2人。さらに1打差の5位に、ユースト・ラウテン(オランダ)、トニー・フィナウダニエル・サマーヘイズベン・マーティンの4人が続く。

5打差の26位から出た松山英樹は3バーディ、2ボギー、1ダブルボギー「71」とスコアを落としながらも通算1オーバーの21位に浮上。5人が出場した日本勢でただ1人決勝ラウンドに進み、残り2日間で6打差に離れた首位の背中を追う。

通算5オーバー60位タイまでの75人が決勝ラウンドに進出。藤田寛之は通算6オーバー76位、川村昌弘は通算7オーバー85位、石川遼は通算9オーバー107位、薗田峻輔は通算11オーバー131位で予選落ちに終わった。

また、初日「80」と出遅れたタイガー・ウッズは2日目も「76」と落とし、通算16オーバー150位で終了。予選2日間でプロキャリアワーストを更新する「156」を叩き、2007年大会に続く2度目の予選落ちを喫した。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?