GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ザ・メモリアルトーナメント
期間:06/04~06/07  場所: ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

松山英樹が連覇を狙う!ニクラスのホスト大会に石川遼も参戦

2014年 ザ・メモリアルトーナメント 最終日 松山英樹
松山英樹がディフェンディングチャンピオンとして臨む【拡大写真】

米国男子ツアー「ザ・メモリアルトーナメント」は4日(木)からオハイオ州のミュアフィールドビレッジGCで行われる。“帝王”ジャック・ニクラスがホストする格式高いトーナメント。松山英樹がディフェンディングチャンピオンとして登場する。

前年度大会で日本人史上4人目となる米ツアー制覇を遂げた松山。最終日はアダム・スコット(オーストラリア)、バッバ・ワトソンらと優勝争いを演じ、72ホールを終えて通算13アンダーで並んだケビン・ナとのプレーオフを制した。2勝目に届きそうで届かない状況が続いているが、今季既に7度のトップ10入り。2週間のオフを経て、大会連覇に挑む。

日本の23歳から覇権を奪おうとする面々は、今年もビッグネームぞろい。同世代のジョーダン・スピースリッキー・ファウラーはそれぞれ「マスターズ」、「ザ・プレーヤーズ選手権」を制してニクラスの庭に帰ってくる。世界ランキング上位25位までの15人が出場。大会5勝を誇るタイガー・ウッズは4週ぶりのツアー参戦だ。

石川遼は2週前に滑り込みで出場権を獲得。最強フィールドの中での戦いぶりが注目される。

【主な出場予定選手】
松山英樹キーガン・ブラッドリージェイソン・デイアーニー・エルスリッキー・ファウラージム・フューリックビリー・ホーシェル石川遼ダスティン・ジョンソンブルックス・ケプカフィル・ミケルソンケビン・ナジャスティン・ローズジョーダン・スピースタイガー・ウッズ


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?