GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子AT&T バイロン・ネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

AT&T バイロン・ネルソン選手権
期間:05/28~05/31  場所: TPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)

ボーディッチが逃げ切りで通算2勝目 スピースは30位

2015年 AT&T バイロン・ネルソン選手権 最終日 スティーブン・ボーディッチ
優勝したS.ボーディッチは妻のアマンダさんと記念撮影し、喜びを分かち合った(Tom Pennington/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 S.ボーディッチ -18 259
2 S.ピンクニー -14 263
2 J.ウォーカー -14 263
2 C.ホフマン -14 263
5 Z.ジョンソン -13 264
6 J.カラン -12 265
6 B.スネデカー -12 265
8 D.ジョンソン -11 266
8 J.ダフナー -11 266
10 R.パーマー -10 267

スコア詳細を見る

◇米国男子◇AT&T バイロン・ネルソン選手権 最終日◇TPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)◇7166yd(パー70)※2日目以降14番をパー3に変更(6864yd/パー69)

単独首位から出たスティーブン・ボーディッチ(オーストラリア)が、7バーディ2ボギーの「64」(パー69)で通算18アンダーとし、後続に4打差をつける逃げ切りで今季初優勝。昨年の「バレロテキサスオープン」に続くツアー通算2勝目を挙げた。豪雨でフェアウェイの状況が悪化し、第2ラウンド以降パー4からパー3に変更された14番は、最終ラウンドもパー3のままプレーされた。

通算14アンダーの2位には、チャーリー・ホフマンスコット・ピンクニージミー・ウォーカーの3人。さらに1打差の5位に、この日のベストスコア「63」をマークしたザック・ジョンソンが入った。

前日に2打差の2位まで浮上していたダスティン・ジョンソンは、6番(パー4)でティショットのOBなど8打を要して、優勝争いから離脱し、通算11アンダーで8位フィニッシュ。地元テキサス出身のマスターズ覇者ジョーダン・スピースも、3バーディ3ボギーでスコアを伸ばせず、通算7アンダーの30位に終わった。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?