GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子RBCヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

RBCヘリテージ
期間:04/16~04/19  場所: ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

フューリックがプレーオフ制し5季ぶりV 石川遼は決勝最下位

2015/04/20 07:15

順位 選手名 通算 合計
1 J.フューリック -18 266
2 K.キズナー -18 266
3 T.メリット -16 268
4 B.トッド -15 269
5 M.クーチャー -14 270
6 S.オヘアー -13 271
7 B.グレース -12 272
7 L.ウーストハイゼン -12 272
9 B.バン・ペルト -11 273
9 M.ホフマン -11 273

スコア詳細を見る

2015年 RBCヘリテージ 最終日 ジム・フューリック
J.フューリックがK.キスナーとのプレーオフを制し、5季ぶりツアー通算17勝目を飾った(Streeter Lecka/Getty Images)【拡大写真】

◇米国男子◇RBCヘリテージ 最終日◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7101yd(パー71)

分厚い雨雲が駆け抜けた空の下、10アンダーの5位からベストスコア「63」をマークしたジム・フューリックが、通算18アンダーの首位タイで並んだケビン・キスナーとのプレーオフを制して、5シーズンぶりツアー通算17勝目を飾った。

6番からの4連続など前半アウトで6バーディを決めたフューリックは、後半もさらに2つスコアを伸ばしてホールアウト。プレーオフでは1ホール目の18番、2ホール目の17番(パー3)でいずれもバーディを奪って勝負を決めた。ツアー初勝利を狙ったキスナーは正規の最終18番2mのバーディパットを沈めて“延長戦”に持ち込んだが、74ホール目で力尽きた。

3日目を終えて単独首位に立っていたトロイ・メリットは「69」とスコアを伸ばしきれずに通算16アンダーの3位。15アンダー4位にブレンドン・トッド、14アンダー5位に昨年覇者のマット・クーチャーが続いた。前週の「マスターズ」でメジャー初制覇を遂げたジョーダン・スピースは最終ラウンド「71」に終わり、通算10アンダーの11位タイに終わった。

石川遼は5バーディ、3ボギー、3ダブルボギーの「75」と崩れ、通算7オーバーの75位タイは、決勝ラウンドに進出した75選手中最下位だった。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?