GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子バレロテキサスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

バレロテキサスオープン
期間:03/26~03/29  場所: TPCサンアントニオ(テキサス州)

地元の雄はどっち?ウォーカー首位、スピース2打差

順位 選手名 通算 合計
1 J.ウォーカー -6 138
2 C.ホフマン -5 139
2 A.バデリー -5 139
4 J.スピース -4 140
4 K.ナ -4 140
6 P.ミケルソン -2 142
6 Ch.カーク -2 142
6 Z.ジョンソン -2 142
6 B.ホーシェル -2 142
6 B.スティール -2 142

スコア詳細を見る

2015年 バレロテキサスオープン 2日目 ジミー・ウォーカー
ウォーカーが単独首位を奪取。フェデックスカップリーダーが調子を上げてきた(Marianna Massey/Getty Images)【拡大写真】

◇米国男子◇バレロテキサスオープン 2日目◇JWマリオットTPCサンアントニオ(テキサス州)◇7435yd(パー72)

1アンダーの6位から出たジミー・ウォーカーが後半6番からの3連続を含む6バーディ、1ボギー「67」で回り、通算6アンダーとして単独首位に浮上した。フェデックスカップをリードするウォーカーは現在、会場のあるテキサス州サンアントニオに住んでおり、地元の声援を受けて今季2勝目へ邁進する。

初日の17番パー4で、アンプレヤブル宣言後、打ち直しの第3打を直接カップに沈めるミラクルバーディを決めたアーロン・バデリー(オーストラリア)は1ストローク伸ばして通算5アンダー。首位から後退したチャーリー・ホフマンと並び通算5アンダー2位をキープした。

テキサス州ダラス出身のジョーダン・スピースケビン・ナと並び4アンダー4位につけた。

4位から出たフィル・ミケルソンは4バーディを決めたが、ボギーを2つ、6番でティショットを左に曲げるトラブルからダブルボギーを叩いて「72」。ビリー・ホーシェルザック・ジョンソンらと同じ通算2アンダー6位で決勝ラウンドを迎える。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?