GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子プエルトリコオープンの最新ゴルフニュースをお届け

プエルトリコオープン
期間:03/05~03/08  場所: トランプインターナショナルGC(プエルトリコ)

石川遼は57位で決勝へ 単独首位に米初勝利狙うチェイカ

順位 選手名 通算 合計
1 A.チェイカ -7 137
2 B.はぎー -6 138
3 E.グリジョ -5 139
4 J.バード -3 141
4 S.ピンクニー -3 141
4 J.カラン -3 141
4 R.パンプリング -3 141
4 C.ハドリー -3 141
4 B.デ・ヨング -3 141
4 G.デイ -3 141

スコア詳細を見る

2015年 プエルトリコオープン 2日目 石川遼
過去の好相性を誇るプエルトリコオープン。石川はギリギリで予選を通過した(Michael Cohen/Getty Images)【拡大写真】

◇米国男子◇プエルトリコオープン 2日目◇トランプインターナショナルGC(プエルトリコ)◇7506yd(パー72)

2日間の予選ラウンドを終えて単独首位に立ったのは44歳のアレックス・チェイカ(ドイツ)。5バーディ、ノーボギーの「67」をマークして通算7アンダーにスコアを伸ばした。欧州ツアーでは通算4勝を誇るが、米ツアーでは初勝利となるチャンスを手繰り寄せた。

1打差の2位に23歳のブランドン・ハギー。さらに1打差の通算5アンダー3位にエミリアーノ・グリージョ(アルゼンチン)がつけた。出場選手のうち、世界ランキング、フェデックスカップポイントランキングともに最上位で迎えたブレンドン・デ・ヨング(ジンバブエ)が3アンダー4位タイとしている。

63位タイから出た石川遼は3バーディ、3ボギーの「72」とスコアを伸ばせず、通算2オーバーのまま順位を57位に上げ、カットライン上で決勝ラウンド進出を決めた。

初日7オーバーの121位タイと出遅れていた今田竜二は前半に2バーディを決めたが、折り返し後のインで3ボギー、1ダブルボギーを叩いて「75」。通算10オーバーで予選落ちした。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?