GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子WGCキャデラック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

WGCキャデラック選手権
期間:03/05~03/08  場所: トランプナショナルドラール(フロリダ州)

ホームズが単独首位をキープ 松山英樹は順位上げ41位

2015/03/07 08:13

順位 選手名 通算 合計
1 J.B.ホームズ -9 135
2 R.ムーア -7 137
3 A.スコット -6 138
4 H.ステンソン -4 140
4 B.ワトソン -4 140
6 D.ジョンソン -3 141
6 A.レビ -3 141
6 R.パーマー -3 141
9 J.ドナルドソン -2 142
9 S.ガルシア -2 142

スコア詳細を見る

2015年 WGCキャデラック選手権 2日目 松山英樹
初日よりも風が少し穏やかになった2日目。松山は上位を追いかけた【拡大写真】

◇世界ゴルフ選手権◇WGC キャデラック選手権 2日目◇トランプナショナルドラール(フロリダ州)◇7524yd(パー72)

世界ランク上位選手ら74人が集った世界選手権シリーズで、ツアー3勝のJ.B.ホームズが単独首位の座を守った。初日「62」を叩き出して迎えた第2ラウンドは、最終ホールでダブルボギーを叩くなど「73」と落としたが、通算9アンダーでビッグタイトル獲得のかかる残り2日の戦いを迎える。

2位は2打差で通算7アンダーのライアン・ムーア。2015年に入り、自身初戦を迎えたアダム・スコット(オーストラリア)が「68」をマークし、通算6アンダーとして前日8位から3位に浮上した。通算4アンダーの4位タイに昨年11月に中国で行われた「WGC HSBCチャンピオンズ」からのWGC連勝を狙うバッバ・ワトソンヘンリック・ステンソン(スウェーデン)がつけた。

59位タイから出た松山英樹は3バーディ、3ボギーの「72」で回り、通算4オーバーからスコアを伸ばせなかったが、41位に順位を上げた。

初日2オーバー39位タイの小田孔明は「78」と落として通算8オーバー63位タイ。左肩痛を抱える藤田寛之は3オーバー51位タイからスタートし、9ボギー、1ダブルボギー「83」で通算14オーバー、棄権者を除く最下位の73位に沈んだ。

大会は予選落ちがなく、全選手が4日間をプレーする。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?