GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 WGCキャデラック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

WGCキャデラック選手権
期間:03/05~03/08  場所: トランプナショナルドラール(フロリダ州)

豪華フィールドそろうWGC第2戦 松山、小田孔、藤田が出場

パトリック・リード
昨年はパトリック・リードがWGC制覇の最年少記録を更新した【拡大写真】

世界ゴルフ選手権の今季第2戦「WGCキャデラック選手権」が3月5日(木)から4日間、フロリダ州のトランプナショナルドラールで開催される。

2014年のコース大改修により、難度が格段に増したドラール。同年はツアーで3番目、メジャーを除けばもっとも難しいコースにランクされた。戦いの舞台を当地に移した07年から13年までの平均優勝スコア16.4アンダーに対し、昨年は初の一ケタ台となる4アンダーまで抑えられた。

リニューアル後のドラールで最初にカップを掲げたのはパトリック・リード。23歳7カ月4日でのWGC制覇は、タイガー・ウッズの23歳10カ月8日(1999年/WGCブリヂストンインビテーショナル)を更新する最年少記録となった。

日本勢では、松山英樹が2年連続のエントリー。前週「ザ・ホンダクラシック」は休養に充て、再調整を経て予選落ちなしのビッグトーナメントに乗り込む。また、昨季の日本ツアー賞金ランキング上位2人の資格により、小田孔明藤田寛之が出場を予定している。

フィールドも豪華そのものだ。前週「ザ・ホンダクラシック」で予選落ちを喫した世界ランク1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)のほか、昨年11月「HSBCチャンピオンズ」に続くWGC連勝を狙うバッバ・ワトソン、今年度の初戦を迎えるアダム・スコット(オーストラリア)らスターが集結する。

初年度の1999年から7勝を記録しているウッズは出場資格が得られず、今大会ではキャリア初のノーエントリーとなった。

【主な出場予定選手】
P.リードJ.デイL.ドナルドJ.ダフナーR.ファウラー藤田寛之J.フューリックS.ガルシアD.ジョンソンM.カイマー松山英樹R.マキロイP.ミケルソン小田孔明A.スコットJ.スピースJ.ウォーカーB.ワトソン


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?