GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

全米プロゴルフ選手権
期間:08/08~08/11  場所: バルハラGC(ケンタッキー州)

ミケルソン後退。コクランがリードを奪う。中島は30位タイ、東80位タイ

1996/08/11 09:00

初のメジャー制覇も目前かと見られたフィル・ミケルソン。しかし全米プロは、ただのトーナメントではない。予選の2日間とはうってかわったプレー内容で、2オーバー72を叩き、4位に後退。
いっぽう65と追い込んでトップに立ったのは同じくレフティのラス・コクラン。1958年生まれの38歳。地味な中堅どころといった選手だが、こうしたメジャーでの華やかな優勝争いは、ひょっとして初めてではないだろうか。

<主な選手>
選手名/スコア/順位/初日-2日目-3日目
R.コクラン   -11/1/68-72-65
M.ブルックス  -9/2T/68-70-69
V.シン     -9/2T/69-69-69
S.エルキントン -8/4T/67-74-67
P.ミケルソン  -8/4T/67-67-74
N.プライス   -8/4T/68-71-69
M.ブリスキー  -7/7T/71-69-69
J.レオナード  -7/7T/71-66-72
G.ノーマン   -7/7T/68-72-69
J.パーネビック -7/7T/73-67-69
K.ペリー    -7/7T/66-72-71
      (他)
中島常幸    -2/30T/73-72-69
東 聡     +8/80T/72-72-80


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?