GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

全米プロゴルフ選手権
期間:08/08~08/11  場所: バルハラGC(ケンタッキー州)

雷雨で試合中断。尾崎直道は3オーバーで初日終了。

日本から尾崎兄弟、中島常幸、東の4人が挑戦している全米プロ。早いスタートだった尾崎直道は1番ホールをバーディ発進ながら8番でダブルボキーなど苦戦、初日を3オーバーの75で締めくくった。

試合は激しい雷雨のため長時間の中止を強いられ、結局全選手のホールアウトは不可能。途中終了の選手は2日目の朝から続きをプレーすることとなった。
ホールアウトした選手の中ではケニー・ペリーが6アンダー。、スチーブ・エルキントンが5アンダー。ニック・プライスが4アンダーなど。フィル・ミケルソンは12番6アンダー時点で中断している。

また東聡は1アンダー(16番)、ジャンボ尾崎も1アンダー(13番)。中島常幸は2オーバー(11番)という状況。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?