GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子ベルサウスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ベルサウスクラシック
期間:03/29~04/01  場所: TPC at シュガーローフ(ジョージア州)

横尾要がスコアを伸ばし7アンダーで首位と2打差の4位で決勝ラウンドへ。

2001/04/01 09:00

ジョージア州のTPCシュガーローフで行われているベルサウスクラシックの2日目。前日首位に1打差でスタートした横尾要がスコアを伸ばした。横尾は1番ホールをバーディでスタートすると、9番からは3連続でバーディを奪った。そして14番ホールでもバーディを奪い、この時点でトップタイの9アンダーまでスコアを伸ばした。しかし、16、17番で連続ボギーを叩き7アンダーの4位タイに後退してしまった。

横尾に1打差の3アンダーでスタートした丸山は、10番ホールからスタートし、前半の9ホールをすべてパーで切り抜けた。しかし、後半はバーディが3つ、パーが2つ、そしてボギーが4つという大味なゴルフでスコアを1つ落とし、2アンダーの30位タイに順位を下げた。

トップに立ったのはこの日スコアを5つ伸ばし、9アンダーのS.マッキャロンとC.ディマーコの2人。そして、単独の3位には前日2アンダー16位からスタートしたP.ミケルソン。スコアを6つ伸ばして8アンダーとした。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?