GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ホンダクラシック
期間:03/08~03/11  場所: TPC at ヘロンベイ(フロリダ州)

J.パーネビックが逃げ切って優勝。横尾要が大躍進の7位タイでフィニッシュ。

2001/03/12 09:00:00

順位 選手名 通算 合計
1 J.パーネビック -18 270
2 C.パークス -17 271
2 G.オギルビー -17 271
2 M.カルカベッキア -17 271
5 J.エドワーズ -15 273
5 J.デュラント -15 273
7 横尾要 -14 274
7 J.フューリック -14 274
7 S.フレッシュ -14 274
7 S.アップルビー -14 274

スコア詳細を見る

ホンダクラシック最終日。日本人でただ一人参戦している横尾要が大爆発した。これまでの横尾は決勝ラウンドに残っても、最終日に順位を下げることが多かった。今回も2週連続で予選を突破したが、3日目を終わって45位に低迷していた。しかし、この日は出足の1番ホールでバーディを奪うと前半でスコアを3つ伸ばし、後半には連続バーディを2回出すなど最終日のベストスコア65をたたき出し、米ツアーでの自身最高順位に並ぶ7位タイまで順位を上げた。

優勝争いは3日間首位を守りつづけたJ.パーネビックとG.オギルビーの競り合いに、M.カルカベッキアが追いすがる形となった。
後半に入って一時はトップを奪ったオギルビーだが、勝負どころの16番パー5で2打目を大きく右に曲げてしまった。ハザード内から打ったボールが、またしてもハザードへ。かろうじてパーはセーブしたが、17アンダーで2位タイに終わった。

最終組でパーネビックと回ったM.カルカベッキアは、じわじわスコアを伸ばし最終18番までパーネビックを苦しめた。パーネビックがパーパットを外したため、カルカベッキアがパーセーブをすればプレーオフという状況まで行ったが、わずかに外してしまった。

LEXUS所属 松山英樹選手 スイング分析ムービー

LEXUS所属 松山英樹選手 特別サイト
松山英樹選手のスイング分析動画、試合結果速報、選手近親者のコラムなど、世界で戦う彼の戦績や、ここでしか見れない限定コンテンツ公開中

特集

日本人初のメジャー制覇、そしてメダル獲得といった様々な目標を掲げる2016年。新年を前に、今回の連載企画では松山選手を“解剖”します。GDOニュース編集部の独占インタビュー「72のQ&A」。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

アクセス急上昇!ランキング

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
GDOカードWキャンペーン
【全員最大】3000pt さらに
【人気ウェッジ】当たる!
スコアアップを手助けするゴルフレッスンスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
HOT LIST JAPAN 2015
今年の熱いギアは?HOT LIST JAPAN 2016
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入可能 !!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!みんなで菜園をつくろう
注目ワード一覧
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス