GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子ジェニュイティ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ジェニュイティ選手権
期間:03/01~03/04  場所: ドラールリゾート&CC(フロリダ州)

7アンダーを出したJ.デュラントが、逆転で今シーズン2勝目を上げた。

順位 選手名 通算 合計
1 J.デュラント -18 270
2 M.ウィア -16 272
3 V.シン -14 274
3 J.スルーマン -14 274
3 H.サットン -14 274
6 D.ラブIII -13 275
7 N.プライス -11 277
8 Ch.スミス -10 278
8 B.アンドレード -10 278
8 B.エステス -10 278

スコア詳細を見る

ジェニュイティ選手権の最終日は風が吹き荒れ、雨も降る悪天候に見舞われた。雷雨が近づいているということで、予定時刻よりも4時間早いスタートとなった。この悪天候の中、65の7アンダーで回ったJ.デュラントが逆転優勝を飾った。デュラントはボブホープ・クラシックに続き今期2勝目、ツアー通算3勝目。今シーズン初の複数優勝プレーヤーとなり、賞金ランキングもトップに立つとともにマスターズへの出場資格も獲得した。

1番パー5をイーグルと勢いにのるデュラントは、その後もスコアを伸ばし、この日のベストスコア65を出した。一方、単独首位でスタートしたM.ウィアは、バーディが先行したものの連続ボギーを出すなど勢いに乗れず、2打差の2に終わった。

そして、3位には欧州ツアーですでに2勝を挙げているV.シンが5つ伸ばてきた。昨年のマスターズ覇者が4月に向かって照準を合わせてくる。J.スルーマン、H.サットンも同じく3位タイでフィニッシュ。

日本勢は伸び悩んだ。3日目に続きパープレーの田中秀道は4アンダーで順位を40位に上げたが、丸山茂樹はスコアを5つ落とし1アンダーの63位に後退。初日好スタートを切った横尾要は1オーバー77位まで下がってしまった。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?