GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子ニッサンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ニッサンオープン
期間:02/22~02/25  場所: リビエラCC(カリフォルニア州)

惜しい!! 伊沢利光が最終日に気迫のラウンド。6人のプレーオフで破れ、2位タイに。

2001/02/26 09:00

順位 選手名 通算 合計
1 R.アレンビー -8 276
2 伊澤利光 -8 276
2 B.シャンブリー -8 276
2 B.ツエー -8 276
2 J.スルーマン -8 276
2 D.ポールソン -8 276
7 E.カノニカ -7 277
8 Je.ケリー -6 278
8 C.ペリー -6 278
8 D.ベルガニオJr. -6 278

スコア詳細を見る

ニッサン・オープン最終日。3日目同様、天候に恵まれず各選手スコアを伸ばせず混戦状態に。そんな中、一人気を吐いたのが、3アンダー23位スタートの伊沢利光だ。スタートの1番パー5でバーディスタートとはいかなかったが、2番でバーディ。その後も確実にスコアを伸ばし、この日5アンダーでまわり、8アンダーまで伸ばした。

2位以下に3打差でスタートしたD.ラブIIIは3日目までの精彩をかき、スコアを2つ落としてしまい、優勝争いから脱落した。 優勝争いは終盤もつれ、ついに、伊沢を含めた6人でのプレーオフに。

プレーオフは18番ホールから行われ、予期せぬ展開?となった伊沢は一番初めにティショット。 フェアウエイを左に大きく外していまった。伊沢を含め5人は2オンせず、R.アレンビーだけがバーディパットを沈め、1ホールで決着がついた。

2日目に3位タイまで浮上した丸山茂樹は1オーバー57位タイに。同じく初日好スタートを切った、尾崎直道は6オーバー76位で終わった。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?