GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子ビュイックインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

ビュイックインビテーショナル
期間:02/08~02/11  場所: トーレパインズCC(カリフォルニア州)

D.ラブIIIなんとか首位をキープ。2打差までにT.ウッズなど10人の大混戦となった。

トップに並んだD.ラブIIIP.ミケルソンだが、前日までの勢いが潜めてしまった。それでもD.ラブIIIは、14アンダーの単独トップをキープした。P.ミケルソンはティショットが木に載せてしまうトラブルもあり、1アンダーでまわり13アンダー2位タイグループに呑みこまれた。

トップが伸び悩んでいる間に、13アンダーの2位グループは5人、さらに1打差の7位タイグループにはT.ウッズを含む4人がひしめいている。

丸山茂樹尾崎直道は同組でのラウンドとなった。出足の1番ホールで互いにバーディスタートをきったが、2番で丸山は連続バーディを奪ったが、尾崎はボギーとしてしまった。結果、丸山は3つ伸ばし、9アンダー24位タイと最終日にトップ10入りを狙える好位置。尾崎はスコアを伸ばせず、6アンダーのまま46位タイまで順位を下げた。

2日目にバーディラッシュを見せた谷口徹は2バーディ2ボギーと伸ばせなかった。7アンダーは変わらないが、前日の19位タイから41位タイまで順位を落としてしまった。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?