GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

ソニーオープンinハワイ
期間:01/18~01/21  場所: ワイアラエCC(ハワイ州)

T.レーマン3打差をつめきれず。B.ファクソンが堂々の逃げ切りV。

順位 選手名 通算 合計
1 B.ファクソン -20 260
2 T.レーマン -16 264
3 E.エルス -13 267
4 B.アンドレード -11 269
5 F.ファンク -9 271
5 尾崎直道 -9 271
5 G.チャルマース -9 271
5 B.バード -9 271
5 L.ロバーツ -9 271
10 T.バイラム -8 272

スコア詳細を見る

最終日トップのB.ファクソンに3打差でスタートしたT.レーマンは、前半4バーディとし、追撃体制に入ったが、追いつくことはできなかった。B.ファクソンは前半1ボギーはあったものの、4バーディとスコアを3つ伸ばし、後続に付け入る隙を与えなかった。最終18番ロングホールでは、ピン横2メートルに2オン。見事イーグルパットを沈め20アンダーでツアー通算8勝目を上げた。

T.レーマンと同じく2位タイでスタートした世界ランク2位のE.エルスは前半にダブルボギーを叩くなどスコアを伸ばせず苦しい展開となった。後半にはチップインを含む3バーディ1ボギーでトータル1打伸ばして13アンダーの単独3位になった。
6アンダー11位タイグループからスタートした尾崎直道は、8番から3連続バーディを奪うなど好調を維持し、J.フュ-リックらと並び9アンダーの5位タイでフィニッシュ。
丸山茂樹は出入りの激しいゴルフで、イーブンパーの70。トータル5アンダーで22位タイに入った。一方、10番ホールスタートの横尾要は、17番から3連続ボギーがあったが、5バーディでスコアを2つ伸ばし4アンダー29位に順位を上げた。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?