GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

フェニックスオープン
期間:01/23~01/26  場所: TPC of スコッツデール(アリゾナ州)

バデリー、ガルシア、トライオン・・・世界の若手有望株が揃い踏み

米国男子ツアー第3戦となる「フェニックスオープン」が1月23日(木)から26日(日)までの4日間、アリゾナ州スコッツデールにあるTPCofスコッツデールで行われる。

米ツアーも3戦目にして、いよいよ本土上陸を果す。開幕から2連勝したアーニー・エルスは、当初の予定どおり欧州ツアーへと旅立った。年始からツアーをわかせた張本人は不在となるが、選手層の厚い米ツアーでは新たなスターも誕生しそうな雰囲気があり見逃すことができない。

今週の目玉は、何と言っても先週エルスと死闘を繰り広げたアーロン・バデリーだろう。そのルックスと洗練されたプレーで、既にファンが増加中のオーストラリア出身の21歳。現在居を構えるアリゾナでの試合とあって、本人も「気合を入れて試合に臨む」と語っている。

また世界ランク3位のフィル・ミケルソンを始め、セルヒオ・ガルシア、タイ・トライオンら若手有望株も参戦予定で、今週もツアーをにぎわすであろう役者が揃った。日本人では田中秀道が唯一参戦予定だが、先週痛めた背筋の具合が気に掛かる。また、Qスクールを5位で突破した貞方章男がウェイティング選手(補欠)として出場機会をうかがっている。米ツアーデビュー戦で予選突破を果した貞方。今週は運を味方につけることができるだろうか。

この試合は1932年に始まった米ツアーでも歴史ある大会の1つで、過去の優勝者にはバイロン・ネルソンやベン・ホーガン、アーノル・パーマー、ジャック・ニクラスなどが名を連ねている。昨年は、最終日後半に崩れながらも何とか持ちこたえたクリス・ディマルコが、横尾要ケニー・ペリーを1打差で振り切り、ツアー3勝目を挙げた。

【出場する日本人選手】
田中秀道貞方章男(ウェイティング)


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?