GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ウェルズファーゴ選手権
期間:05/05~05/08  場所: クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

J.バードが単独首位に浮上!今田は59位に後退

2011年 ウェルズファーゴ選手権 3日目 ジョナサン・バード
3日間60台のスコアを出し首位に躍り出たジョナサン・バード(Streeter Lecka/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 J.バード -15 201
2 P.ペレス -14 202
3 S.シンク -12 204
3 L.グローバー -12 204
5 A.ロメロ -11 205
5 K.ナ -11 205
5 B.ハース -11 205
8 B.デービス -10 206
9 J.B.ホームズ -9 207
9 D.ラブIII -9 207

スコア詳細を見る

ノースカロライナ州のクエイルホロークラブで行われている米国男子ツアー第20戦「ウェルズファーゴ選手権」は7日(土)、第3ラウンド。通算10アンダーの2位タイから出たジョナサン・バードが「67」をマークして通算15アンダーとし単独首位に躍り出た。

前半アウトを2バーディ、2ボギーで折り返したバード。しかし後半インで5つのバーディを奪ってパット・ペレスからトップの座を奪い。開幕戦の「ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ」以来の今季2勝目へ王手をかけた。

一方のペレスも1打差の単独2位つけており、最終日のマッチレースに期待。そしてトップと3打差、通算12アンダーの3位タイにはスチュワート・シンクルーカス・グローバーとメジャーチャンピオンの2人がつけている。

ツアー初優勝を狙うリッキー・ファウラーは通算8アンダーの11位タイ。前日4位タイのフィル・ミケルソンは「74」で通算7アンダーの16位タイに順位を下げている。

そして日本の今田竜二は通算5アンダーの20位からスタートしながらも、「76」でホールアウト。最終18番(パー4)で左サイドのクリークに2度打ち込んでしまい、このホール結局ダブルパーの「8」。通算1アンダーの59位タイと大きく後退した。

なお、同ツアーでは7日午前に逝去したセベ・バレステロスを悼み、最終ラウンドの行われる8日(日)に競技を一時中断して1分間の黙祷を捧げる予定となっている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?