GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子ザ・ヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

ザ・ヘリテージ
期間:04/21~04/24  場所: ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

L.ドナルドが単独首位に浮上!今田は57位タイで決勝ラウンドへ

順位 選手名 通算 合計
1 L.ドナルド -10 132
2 G.ウィリス -9 133
3 C.ビジェガス -8 134
3 J.フューリック -8 134
3 J.デイ -8 134
3 Chad.キャンベル -8 134
7 B.クレイン -7 135
7 I.ポールター -7 135
9 C.カウチ -6 136
9 B.スネデカー -6 136

スコア詳細を見る

2011年 ザ・ヘリテージ 2日目 ルーク・ドナルド
スコアを伸ばし単独首位に浮上したルーク・ドナルド(Streeter Lecka/Getty Images)【拡大写真】

サウスカロライナ州ハーバータウンGLで開催されている、米国男子ツアー第17戦「ザ・ヘリテージ」の2日目。ルーク・ドナルドが通算10アンダーで単独首位に立っている。

1番からスタートしたドナルドは、連続バーディで好発進すると、さらに5番、7番、9番で3ストローク伸ばして前半を折り返す。後半直後の10番パー4で、2.5メートルのパーパッドを決められず、3パッドのボギーとしたが、続く11番で取り返すと、15番でも再びバーディ。7バーディ、1ボギーの「65」をマークしてホールアウトした。

首位と1打差、通算9アンダーの単独2位には、ギャレット・ウィリスが続いている。通算7アンダーの単独首位からスタートしたウィリスだが、大会3日目は、思うようにチャンスを活かせず、2ストローク伸ばすにとどまった。

3位タイにはカミロ・ビジュガス(コロンビア)、ジム・フューリックジェイソン・デイらが通算8アンダーで並んでいる。7位タイには通算7アンダーにはイアン・ポールター(イングランド)、ベン・クレインが続いている。

41位タイからスタートした今田竜二は、3バーディ、3ボギーの通算1アンダー、57位タイに後退したが、先週に続き決勝ラウンド進出を果たしている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?