GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 ザ・ヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

ザ・ヘリテージ
期間:04/21~04/24  場所: ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

今田は41位タイでスタート、G.ウィリスが暫定首位!

2011年 ザ・ヘリテージ 初日 ギャレット・ウィルス
怒涛の6連続バーディで暫定首位に立ったギャレット・ウィルス(Streeter Lecka/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 G.ウィリス -7 64
2 Chad.キャンベル -6 65
2 T.ヘロン -6 65
2 A.アトワル -6 65
2 M.ベッテンコート -6 65
6 Ma.ウィルソン -5 66
6 B.ゲイ -5 66
6 C.ビジェガス -5 66
9 J.ダフナー -4 67
9 S.バープランク -4 67

スコア詳細を見る

サウスカロライナ州ハーバータウンGLで開催されている、米国男子ツアー第17戦「ザ・ヘリテージ」の初日。ギャレット・ウィリスが通算7アンダーで、暫定首位に立っている。初日は日没サスペンデッドで、現地時間20時6分で第1ラウンドを終了。16名の選手がホールアウトできずに、明朝7時45分から、未消化ホールと、第2ラウンドを再開する。

アウトからスタートしたウィリスは、2番から7番の6連続バーディというロケットスタートを見せバーディを量産。前半最終の9番をボギーとするも5アンダーで折り返す。後半に入って11番で再びボギーを叩くが、続く12番ですぐさま取り返し、15、16番でさらにスコアを伸ばしてホールアウト。9バーディ、2ボギーの「64」をマークした。

通算6アンダーの暫定2位タイには、チャド・キャンベルティム・ヘロンアージュン・アトワル(インド)、マット・ベッテンコートら4名が並んでいる。首位と2打差の暫定6位タイには、今季すでに2勝を挙げているマーク・ウィルソンほか、カミロ・ビジュガス(コロンビア)、ブライアン・ゲイの3名が続く。日本人の今田竜二は、通算1アンダーの暫定41位タイで初日を終えている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?