GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子バレロテキサスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

バレロテキサスオープン
期間:04/14~04/17  場所: TPCサンアントニオ(テキサス州)

B.スティールが逃げ切りでツアー初優勝!今田は30位

順位 選手名 通算 合計
1 B.スティール -8 280
2 C.ホフマン -7 281
2 K.チャッペル -7 281
4 B.スネデカー -6 282
5 F.ヤコブソン -5 283
5 P.ペレス -5 283
5 C.トリンガーリ -5 283
8 C.ハウエルIII -4 284
9 K.ブラッドリー -3 285
9 M.レアード -3 285

スコア詳細を見る

2011年 バレロテキサスオープン 最終日 ブレンダン・スティール
28歳のルーキー、B.スティールがツアー初勝利を手に!(Darren Carroll/Getty Images)【拡大写真】

米国男子ツアー第16戦「バレロテキサスオープン」は17日(日)、テキサス州TPCサンアントニオで最終ラウンドを行い、7アンダーの単独首位から出た28歳のルーキー、ブレンダン・スティールが「71」で回って通算8アンダーとし、ツアー初勝利をマークした。

2番でバーディを先行させ、まずまずのスタートを切ったスティール。5番でボギーをたたくものの、7番で再びバーディを奪った。チャーリー・ホフマンケビン・チャッペルに迫られる展開も、じっと耐えて8番以降はすべてパー。最終18番も、外せばプレーオフという1.5メートルの痺れるパーパットを沈めてガッツポーズを作った。

1打差の2位タイにはホフマンとチャッペル。さらに1打差、6アンダーの4位にはブラント・スネデカーが入った。前週の「マスターズ」で上位に食い込んだジェフ・オギルビーアダム・スコット(ともにオーストラリア)は通算イーブンパーの23位タイ。

通算1オーバーから出た今田竜二は3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「72」でまわり、第3日終了時と同じ30位タイのまま大会を終えている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?