GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 プエルトリコオープンの最新ゴルフニュースをお届け

プエルトリコオープン
期間:03/10~03/13  場所: トランプインターナショナルGC(プエルトリコ)

J.ドリスコールが、9アンダーの「63」をマークして単独首位!

順位 選手名 通算 合計
1 J.ドリスコル -9 63
2 W.マッケンジー -7 65
3 O.ユレスティ -6 66
3 B.スティール -6 66
3 A.カブレラ -6 66
6 T.マッテソン -5 67
6 A.プライス -5 67
6 H.ハース -5 67
6 F.ゴメス -5 67
6 C.トリンガーリ -5 67

スコア詳細を見る

米国PGAツアーの第11戦「プエルトリコオープン」が、3月10日(木)から、プエルトリコのトランプインターナショナルGCで開幕した。ジェームズ・ドリスコールが初日最少スコアの、9アンダー「63」をマークし、単独首位に立っている。

「WGC キャデラック選手権」と同週開催で、賞金ランク上位選手不在により出場選手にとっては好機となる今大会。10番からスタートしたドリスコールは12番、13番で連続バーディを奪うと、15番から18番でも4連続バーディを決め、前半に6つのスコアを伸ばした。

後半に入ってもその勢いは衰えることなく、1番から3番をバーディとし、折り返しをはさむ7連続バーディと驚異的な猛勢を見せた。さらに5番をイーグルとし、7番、8番でボギーを叩くも、2位に2打差をつけてのホールアウトとなった。

単独2位に続くのは、通算7アンダーでウィル・マッケンジー。続く3位タイには、アンヘル・カブレラ(アルゼンチン)、ブレンダン・スティールら3人が並んでいるスチュアート・シンクは4アンダーの20位タイ、昨年覇者のデレク・ラムリーは4オーバーの121位タイとなっている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?