GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 WGC キャデラック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

WGC キャデラック選手権
期間:03/10~03/13  場所: ドラール・ゴルフリゾート&スパ(フロリダ州)

強豪集結!T.ウッズ参戦、日本からは遼、勇太、藤田が出場

2011年 WGC キャデラック選手権 事前 アーニー・エルス
S.シュワルツェルとの同郷対決を制したアーニー・エルス(Doug Benc /Getty Images)【拡大写真】

今季のWGC(世界ゴルフ選手権)の第2戦「WGC キャデラック選手権」が3月10日(木)から13日(日)の4日間、フロリダ州のドラール・ゴルフリゾート&スパで開催される。

昨年までの「WGC CA選手権」からメインスポンサーが変更されたが、今年も出場資格がワールドランキング、FedExポイントランキング、そして世界6大ツアー(米国、欧州、南アフリカ、オーストラリア、日本、アジア)の2010年賞金ランキング上位者に限られており、これまで通りレベルの高い争いが期待される。

昨年は最終日にアーニー・エルスシャール・シュワルツェルとの同郷対決を制して優勝。両選手に加え、前週の「ザ・ホンダクラシック」ではロリー・サバティーニが今季初勝利を挙げているだけに、南アフリカ勢が今年も台風の目になるかもしれない。

タイガー・ウッズは2週前の「WGC アクセンチュアマッチプレー選手権」以来の出場。フィル・ミケルソンは2年ぶりの同大会制覇を目指す。そして、世界ランク1位のマーティン・カイマー(ドイツ)のプレーにも注目が集まる。

日本からは石川遼池田勇太藤田寛之の3選手が出場。池田と藤田は今大会が4月の「マスターズ」前の最後の試合となるだけに、大きな節目の一戦となりそうだ。

【主な出場予定選手】
石川遼池田勇太藤田寛之E.エルスT.ウッズP.ミケルソンR.ファウラーM.カイマーL.ウェストウッドR.マキロイ


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?