GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子マヤコバゴルフクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

マヤコバゴルフクラシック
期間:02/24~02/27  場所: エル・カマレオンGC(メキシコ)

J.ワグナーが首位に立つ!上位は混戦

2011/02/27 09:36

順位 選手名 通算 合計
1 J.ワグナー -13 200
2 C.ストラウド -12 201
3 B.ゲイツ -11 202
3 S.レビン -11 202
3 J.ライル -11 202
6 J.クイーニー -10 203
6 J.メリック -10 203
6 C.ベックマン -10 203
6 B.ベアード -10 203
6 S.H.カン -10 203

スコア詳細を見る

メキシコにあるエル・カマレオンGCで行われている米国PGAツアー第6戦「マヤコバクラシック」の3日目。ビッグスコアが続出する中で、ジェイソン・ワグナーが通算13アンダーとして一歩抜け出している。

トップと4打差の5位タイからスタートしたワグナーは、5番でボギーが先行してしまう。しかし、8番パー5でイーグルを奪うと、それをきっかけに立ち直り、その後は5バーディを奪う快進撃。この日「65」と6つスコアを伸ばして通算13アンダーとし、2位に1打差をつけて単独首位に立っている。

通算12アンダーの2位には、この日首位スタートのクリス・ストラウドが続いている。また、3位以下も大混戦。通算11アンダーには、ボビー・ゲイツ、スペンサー・レビンジャロッド・ライル(オーストラリア)の3選手が続き、さらに1打差の6位タイにも5選手がつけている。トップと3打差以内に10名がひしめく群雄割拠。明日の最終日に誰が飛び出すか、スコアの出るコースだけに全く予想はつかない。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?