GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子マヤコバゴルフクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

マヤコバゴルフクラシック
期間:02/24~02/27  場所: エル・カマレオンGC(メキシコ)

怒涛の8連続バーディ! C.ストラウドが首位浮上

順位 選手名 通算 合計
1 C.ストラウド -11 131
2 K.スタドラー -8 134
2 S.H.カン -8 134
2 C.パーシー -8 134
5 J.ワグナー -7 135
5 F.ヤコブソン -7 135
5 J.ライル -7 135
5 B.ホーシェル -7 135
5 W.マクガート -7 135
5 K.ジョーンズ -7 135

スコア詳細を見る

メキシコにあるエル・カマレオンGCで開催されている米国PGAツアー第8戦「マヤコバクラシック」の2日目。首位に4人が並ぶ初日の混戦から抜け出したのは、この日「63」をマークしたクリス・ストラウド。通算11アンダーとし、11位タイから単独首位に浮上している。

1番からスタートしたストラウドは、前半8番までイーブンと静かなプレー。圧巻は9番パー4からだ。ここでのバーディを皮切りに、折り返しを挟んで16番まで8連続バーディ。怒涛のバーディラッシュを演じ、一気にリーダーズボードを駆け上がった。

通算8アンダーの2位タイには、ケビン・スタドラーS.H.カン(韓国)、キャメロン・パーシー(オーストラリア)。通算7アンダーの5位タイに、フレデリック・ヤコブソン(スウェーデン)、ジョンソン・ワグナーら7人が続いている。

首位タイからスタートしたデビッド・トムズら4人はいずれも順位を落として後退。上位は大きく変動する展開となり、本命不在とも言える今週の戦いを物語るような2日目となった。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?