GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 ノーザントラストオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ノーザントラストオープン
期間:02/17~02/20  場所: リビエラCC(カリフォルニア州)

日本勢は大苦戦!池田が辛うじてイーブンパー

順位 選手名 通算 合計
1 J.センデン -4 67
1 M.レアード -4 67
1 R.アレンビー -4 67
1 S.レビン -4 67
1 A.バデリー -4 67
1 B.マーティン -4 67
1 B.ハース -4 67
1 C.ペターソン -4 67
1 J.B.ホームズ -4 67
10 P.ハリントン -3 68

スコア詳細を見る

2011年 ノーザントラストオープン 初日 石川遼、池田勇太、今田竜二
ホールアウト後に握手を交わす石川遼、池田勇太、今田竜二。日本勢にとって厳しい滑り出しとなった【拡大写真】

米国PGAツアーの第7戦「ノーザントラストオープン」が、カリフォルニア州のリビエラCCで開幕。今大会には日本から池田勇太石川遼がスポット参戦し、今田竜二を含め3人で予選ラウンドを戦うことになった。

注目の日本勢組には、開催地のサンタモニカやロサンゼルスから観戦にきた日本人ギャラリーがおよそ300人。この組に18ホールついて歩き声援を送った。その声援に応えたのは前半の池田勇太だった。

1番、3番、5番とバーディを奪い、この時点で首位タイにつけていた。しかし、後半にスコアを崩してイーブンパーの暫定40位タイ。石川遼は3つのバーディを奪いながらも6ボギーと1ダブルボギーの5オーバーでホールアウトし暫定126位タイ。今田竜二は10番で4パットするなどパッティングが決まらず8オーバーの暫定139位タイとさらに出遅れてしまった。

前日までの雨から一変、朝から晴天に恵まれたが、グリーンの状態が予想以上に乾いていたため、スコアが伸びず上位も混戦となっている。暫定で首位に立ったのは、4アンダーをマークした9人。アーロン・バデリー(オーストラリア)、ビル・ハースなどが並んでいる。

1打差の3アンダー暫定10位にはビジェイ・シン(フィジー)、フレッド・カプルスなどベテラン勢が奮起。2アンダーの暫定16位タイにはレティーフ・グーセン(南アフリカ)、ジャスティン・レナード(イングランド)など10人が並んでいる。

この日ホールアウトできなかった14名は、明日の7時45分からプレーを再開される。日本勢の第2ラウンドは、12時54分予定だが、明日の天候は雨。それも豪雨と予想されているため、進行の遅れを想定すると2日目に第2ラウンドを終えることは難しそうだ。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?