GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ
期間:02/10~02/13  場所: ペブルビーチGL他(カリフォルニア州)

D.A.ポインツがツアー初勝利!P.ミケルソンは9位タイでフィニッシュ

順位 選手名 通算 合計
1 D.A.ポインツ -15 271
3 T.ギリス -11 275
4 S.マリノ -10 276
6 A.バデリー -9 277
9 S.ボーディッチ -8 278
9 Z.ミラー -8 278
9 J.ウォーカー -8 278
13 J.ドリスコル -7 279
13 J.B.ホームズ -7 279
15 R.サバティーニ -6 280

スコア詳細を見る

2011年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ 最終日 D.A.ポインツ
重圧に屈せず、嬉しいツアー初勝利を手にしたD.A.ポインツ (Ezra Shaw/Getty Images)【拡大写真】

米国PGAツアー第6戦「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」の最終日、カリフォルニア州のペブルビーチGL(PB)で決勝ラウンドが行われ、D.A.ポインツが5つスコアを伸ばし、通算15アンダーでPGAツアー初勝利を飾った。

単独4位からスタートしたポインツは、前半に2つのボギーを叩くも、1イーグル、5バーディと失速の気配を感じさせることなくフィニッシュ。コースの中で2番目にタフだと言われる14番パー5で残り100ヤードの3打目をカップイン、続く15番では約9mのバーディパットをねじ込み、着実にスコアを伸ばして優勝を手繰り寄せた。さらに、PGAツアー初勝利を、ペブルビーチで飾る選手は20年ぶり4人目となる。

単独2位には、「66」でラウンドしたハンター・メイハンが通算13アンダーで浮上し、続く単独3位にはトム・ギリスが続いている。

また3日目に、決勝ラウンド同様PBコースでラウンドし、11位タイに浮上したフィル・ミケルソンは1つスコアを伸ばすに留まったものの、順位を2つあげて9位タイでフィニッシュした。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?