GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ
期間:02/10~02/13  場所: ペブルビーチGL他(カリフォルニア州)

S.マリノ、D.A.ポインツが首位!P.ミケルソンは出遅れ

順位 選手名 通算 合計
1 S.マリノ -7 65
1 D.A.ポインツ -7 63
3 A.チェイカ -6 64
4 T.ギリス -5 67
4 G.ウッドランド -5 67
4 K.ブラッドリー -5 65
7 M.ウィア -4 68
7 K.スタンリー -4 68
7 R.サバティーニ -4 68
7 N.ワトニー -4 68

スコア詳細を見る

2011年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ 初日 スティーブ・マリノ
難度の高いスパイグラスヒルで「65」、単独首位に立ったS.マリノ(Ezra Shaw/Getty Images)【拡大写真】

米国PGAツアーの第6戦「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」が、カリフォルニア州のペブルビーチGL(PB)、モントレー・ペニンシュラCC(MP)、スパイグラスヒルGC(SH)の3コースで開幕。スティーブ・マリノD.A.ポインツの2人が7アンダーをマークし首位で並んでいる。

1打差の6アンダー単独3位はドイツのアレックス・チェイカ、5アンダー4位タイにゲーリー・ウッドランドなど3人が並んでいる。今大会はアマチュアとプロが一緒にラウンドしているため、比較的ピン位置が易しい設定になっており、スコアを伸ばす選手が多い。

バーディ合戦が期待される中、大会3連覇を狙うダスティン・ジョンソンは、MPコースをラウンドし、3バーディ、4ボギーの1オーバー86位タイと大きく出遅れてしまった。同じくMPコースをラウンドしたフィル・ミケルソンも1オーバーの86位タイ。

また、先週5日間に渡る戦いを制し、賞金ランキングで首位に立ったマーク・ウィルソンは、やはりMPコースで苦戦し、3バーディ、5ボギーの2オーバー105位タイ。そのウィルソンとプレーオフを戦ったジェイソン・ダフナーは、SHコースをラウンドし、バーディを1つも奪えず6オーバーの150位タイとなっている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?