GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子ボブホープクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ボブホープクラシック
期間:01/19~01/23  場所: PGAウェスト(パーマープライベート他)(カリフォルニア州)

J.ベガスとG.ウッドランドが首位に並ぶ!今田は31位タイ

順位 選手名 通算 合計
1 J.ベガス -18 198
1 G.ウッドランド -18 198
3 G.チャルマース -17 199
4 M.レアード -16 200
5 C.カウチ -15 201
5 K.ブラッドリー -15 201
5 J.オバートン -15 201
5 クリス・カーク -15 201
9 C.ハウエルIII -14 202
9 Je.ケリー -14 202

スコア詳細を見る

2011年 ボブホープクラシック 3日目 ゲーリー・ウッドランド
5連続バーディを含む猛チャージで、首位タイに浮上したG.ウッドランド(Stephen Dunn/Getty Images)【拡大写真】

米国PGAツアー第3戦「ボブホープ・クラシック」の3日目。ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)と、ゲーリー・ウッドランドが通算18アンダーで、首位タイに並んでいる。

ベガスは、5バーディノーボギーの手堅いラウンドで2日の首位を死守。一方ウッドランドは、通算10アンダーの7位タイからスタートすると、2番から6番で5連続バーディを奪う猛追を見せ、11番でボギーを叩くも、9つのバーディを奪って首位タイに浮上した。

首位を1打差で追う単独3位には、7バーディノーボギー、「64」の好スコアでラウンドしたグレッグ・チャルマース(オーストラリア)。単独4位には通算16アンダーで、マーティン・レアード(スコットランド)が続いている。

また2日目に30位タイまで後退した今田竜二は、3日目の今日、6つのバーディを奪うも、13番、17番でボギーを叩き、通算11アンダーの31位タイに留まっている。昨年大会の優勝者ビル・ハースも通算11アンダーで31位タイに並んでいる。残り2日、どんな番狂わせがあるのか注目だ。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?