GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

エミレーツ オーストラリアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

エミレーツ オーストラリアオープン
期間:11/26~11/29  場所: ジ・オーストラリアンGC(オーストラリア)

連覇に挑むジョーダン・スピースが3打差2位で最終日へ

2015年 エミレーツ オーストラリアオープン 3日目 ジョーダン・スピース
一時はイーブンパーまで落としたが、スピースは後半怒涛のチャージで首位と3打差につけた(Mark Kolbe/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 M.ジョーンズ -10 203
2 J.スピース -7 206
3 Rh.ギブソン -5 208
4 L.タイ -4 209
4 A.プライス -4 209
6 G.オギルビー -3 210
7 A.スコット -1 212
7 B.ラムフォード -1 212
7 D.クラーク -1 212
7 トッド・シノット -1 212

スコア詳細を見る

◇ワンアジア◇エミレーツ オーストラリアオープン 3日目◇ジ・オーストラリアンGC (オーストラリア) ◇6619yd(パー71)

首位から出たマット・ジョーンズ(オーストラリア)が6バーディ、3ボギーの「68」でプレーし、通算10アンダーにスコアを伸ばして首位をキープした。地元シドニーの大会での優勝に向け、最終日に挑む。

2位には世界ランク1位のジョーダン・スピース(米国)が続いた。首位と4打差の3位からスタートし、1イーグル、6バーディ、4ボギーの「67」と出入りの激しいゴルフながらも通算7アンダーまで伸ばした。連覇のかかる最終日を2位の好位置で迎える。

通算5アンダーの3位にはライン・ギブソン(オーストラリア)が続いた。アダム・スコット(オーストラリア)は「68」でプレーし、34位から通算1アンダーの7位へ浮上した。


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?