GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

“外しどころ”をマネジメント?リカバリー率1位イ・ボミの優勝ギア

2017/08/22 07:04

最後のアプローチもピンそばへ

日時:8月18日(金)~20日(日)
開催コース:大箱根CC(神奈川)
優勝者:イ・ボミ

イ・ボミ(韓国)が初日から首位を守る完全優勝で今季1勝目、ツアー通算21勝目を挙げた。直近の2016年「伊藤園レディス」優勝から、クラブセッティングに大きな変更はない。

スタッツでは、リカバリー率(パーオンしなかったホールをパーかそれより良いスコアとする率)1位(69.9700)が際立つ。最もパーオン率の低かった大会2日目(12/18)も「ラフの長さを警戒し、重点的に練習した」というアプローチが光り、パーセーブに成功。3日間54ホール中、ボギーは1つにとどめた。最終日のパーオン率は16/18(88.8%)で全体2位。

イは「下りのアプローチは難しいから、手前から。ピンの奥が下りなら奥に、ピンが手前なら、さらに手前から攻めて…というマネジメントがパーセーブできた要因。深いラフからのセカンドでパーオンを逃しても、良いイメージでアプローチショットが打てたことが良かったと思う」とした。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:本間ゴルフ TW727 455 ドライバー(10.5度)
※シャフト:VIZARD YA55(硬さR 45.5インチ)
フェアウェイウッド:本間ゴルフ TW737 フェアウェイウッド(3番15度、5番18度)
ユーティリティ:本間ゴルフ TW717 ユーティリティ(22度、25度)
アイアン:本間ゴルフ TW727Vn アイアン (6番~10番)
ウェッジ:本間ゴルフ TOUR WORLD TW-Wウェッジ(48度)、タイトリスト ボーケイデザイン SM5ウェッジSグラインド(51度、57度)
パター:オデッセイ ホワイト・ライズ iX #1SH
ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR ボール


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。