GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

菊地絵理香はショートゲーム重視のセッティングでツアー3勝目

2017/03/20 16:58

菊地絵理香はここ数年、100yd以内で勝 菊地絵理香はここ数年、100yd以内で勝負するプレースタイルに磨きをかけている

日時:3月17日(金)~19日(日)
開催コース:鹿児島高牧カントリークラブ
優勝者:菊地絵理香

菊地絵理香が後続に5打差をつける通算14アンダーで圧勝し、ツアー通算3勝目。春先の今季1勝目を、初日から首位を守る自身2度目の完全優勝で飾った。3日間でたたいたボギーはわずかに2つ。最終日も常に2打差以上のリードを保つ盤石の内容で、昨年10月から続いていた海外勢の日本ツアー連勝を「8」で止めた。

使用クラブは契約先のタイトリストで統一。ここ数年は100yd以内で勝負するプレースタイルに磨きをかけており、ショートゲーム中心に組み立てたウェッジ3本のセッティングを続けている。3Wの下に7Wを入れているのも、ロングゲームに重きを置いていない意図の表れだ。

<最終日コメント>
「あまり優勝できる状態ではないと思っていた中で、試合をこなすたびに調子が上がってきた。過去の2勝と比べて焦ることなく、18ホールをプレーできたことは評価できる。今週は、きっちりリーダーボードを確認したのも前の2勝とは違うところ。メジャーと複数回の優勝を目指して頑張っていきたい」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。