GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

「サイバーエージェント レディス」福嶋浩子の優勝セッティング

2016/05/02 12:08

ルール変更で使用パターに逡巡した今季、福嶋浩子は長尺を少し短くして初優勝にたどりついた

日時:2016年4月29日(金)~5月1日(日)
開催コース:グランフィールズCC(静岡県)
優勝者:福嶋浩子

ツアー10年目の福嶋浩子が初優勝を飾った。最終日は「75」と崩れたが前2日間のリードで、キム・ハヌル(韓国)とのプレーオフにもつれこんだ。プレーオフで相手のミスを誘ったのはパッティング。今年1月からのアンカリング規制に対応し、今季開幕戦は通常サイズのものを手にした。2戦目から昨季より2インチ短い44インチのシャフトで長年愛用する長尺パターに戻した。先に1m弱のパーパットを沈めプレッシャーをかけた。

3戦目の「Tポイントレディス」からはアイアンもAPEXに変更。初日、2日目は「先週頃から上手く使える」という9I、PWでピンに絡めるショットを連発し、難コースで貯金を作った。クラブ変更の奏功も噛み合い、悲願を達成したのだった。

<最終日コメント>

「オフにはパターマットを買って、短いパターを練習しました。試合の開幕戦で心が折れた。2試合目に今のパターを使って、いいと思ったからまだまだやれている。今まではドライバーが良くてもアイアンがダメという日が続いていた。初日から噛み合ってくれて。全部噛み合えば優勝できるってキャディーさんにも言われていました」

<最終日の使用ギア一覧>

ドライバー:キャロウェイゴルフ グレート ビッグバーサ ドライバー (ロフト:9度)
シャフト:三菱レイヨン ディアマナ R50(フレックス:R、長さ:45インチ)
フェアウェイウッド:キャロウェイゴルフ XR 16 フェアウェイウッド (3番・15度、7番・21度)
ユーティリティ:キャロウェイゴルフ XR OS ユーティリティ (4番・22度、5番・25度)
アイアン:キャロウェイゴルフ APEX アイアン(2016年) (6番~PW)
ウェッジ:キャロウェイゴルフ MACK DADDY 3 ウェッジ BLACK (48度、52度) 、AKIRA プロトタイプ H-158 WS(58度)
パター:オデッセイ ホワイト アイス Teron
ボール:キャロウェイゴルフ クロムツアー ボール


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。